ファンクラブ通信「私たち会員です」

中日スポーツ 2017/1/10掲載

ファンと共に

ドラゴンズに期待することは、やはりファンとも一体になって上を目指してほしいということでしょうか。低迷した昨年は「選手は選手、ファンはファン」。分裂した感じが否めませんでした。

息子の天志(たかし)は平田選手の大ファン。私は亀ちゃんの大ファンです。昨年、平田選手から打撃指導をしていただき、次の試合でランニングHR! 息子はますます平田選手のファンとなりました。どんな時でもファンを大切にして下さる平田選手に子供は日本一の夢を託しているようです。亀ちゃんもファン第一に考えて下さっていることがとてもうれしく、試合前にグラウンドに手をかざすポーズを拝見すると、本当に野球が大好きなんだと感じずにはいられません。

わが家の観戦は沖縄キャンプから始まります。一ファンとして最大限の応援を今年もしていきます。強竜復活!2017!

名古屋市北区、庭瀬圭子

新生竜に期待

2017年『原点回帰』。新生ドラゴンズに期待しています! 自分にとって、ドラゴンズは生活の一部。仕事や私生活で落ち込み、嫌なことがあっても、ドラゴンズだけが楽しみであり、生きがいです。

ここ数年、試合観戦が減っていますが、2017年は『原点回帰』のスローガン同様に、自分もまた熱く応援します! 関東はもちろん、車走らせてまたナゴヤドームへ行きますよ!

大好きなドラゴンズブルーに染まった球場、今から楽しみです。

埼玉県ふじみ野市、明神浩輔(37)