中日ドラゴンズ

根尾昂選手の両親と兄弟がエリートで凄い!実家・家族について調査!

根尾昂選手家族,根尾昂選手両親,根尾昂選手兄弟画像引用:Instagram

 

スポンサーリンク

中日ドラゴンズに所属している根尾昂選手は、高校時代に全国制覇を果たし、期待が高い状態でプロに入団しています。

根尾昂選手の運動神経のすごさは高校時代から知られており、野球だけでなく、スキーでも個人で全国優勝をするといった記録の持ち主です。

スポーツ万能であり、学業にも手を抜かず、学校生活では生徒会長まで務めていました。

そんなすごいことを成し遂げてきた根尾昂選手の家族はいったいどんな人たちなのか気になりますよね!

そこでこの記事では、根尾昂選手の実家家族について調査してみました。

<この記事でわかること>

  • 根尾昂選手の家族構成は?
  • 根尾昂選手の父親はどんな人?
  • 根尾昂選手の母親はどんな人?
  • 根尾昂選手にきょうだいはいる?

ぜひ最後までお読みください!

スポンサーリンク

根尾昂選手の家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

根尾 昂(@neoakira.7)がシェアした投稿

根尾昂選手の家族構成は、以下の5人家族です。

父、母、姉、兄、根尾昂選手

根尾昂選手の家族はみんな頭がよく、以下の項目でも紹介していますが、立派な職業に就いています。

DNAがきっとすごいのかもしれませんね。

根尾昂選手自身も勉強ができるほうで、高校時代も体育・芸術コースに所属していたものの、成績が最上位のクラスにいたということで、頭の良さがうかがえます。

中学時代も成績がオール5だったということで、東京大学の野球部のスカウトがマークしていたという話もあります。

まさに根尾昂選手は文武両道が似合う選手ですよね!

野球で忙しかったのに、どこで勉強していたのでしょうね?

高校時代は上記でも紹介している通り、体育・芸術コースだったものの、進学コースに入る可能性も考えられていました。

しかし、進学コースだと勉強の量が多く、野球に専念できないということで、根尾昂選手自身が拒否をしていました。

それだけ根尾昂選手は野球に懸けたいという思いが強かったのですね。

きちんと努力が実を結んで、高校時代は2年春、3年春、3年夏で全国優勝を果たしています。

しっかりと有言実行できていて、根尾昂選手は素晴らしい選手と言えますよね!

スポンサーリンク

根尾昂選手の父親はどんな人?

根尾昂選手父親の名前は、根尾浩さんといい、職業は医師です。

大学は栃木県にある自治医科大学を卒業していて、兵庫県たつの市の医療機関で4年間勤めていました。

その後は、出身地の岐阜県に戻り、県立岐阜病院に勤めていました。

そして、現在は飛騨市の飛騨市国民健康保険林診療所の院長をしているとのことでした。

職業が医者ということで、かなり忙しいことが予想されます!

そのため、あまり子どもたちと関わる機会も少なかったのではないでしょうか?

しかし、根尾昂選手のきょうだい達はみんな頭がよく、父の遺伝子をしっかりと受け継いでいます。

忙しいながらも時間を見つけて子ども達と関わっていたのかもしれませんね。

根尾昂選手の父親は勉強に関して口出しすることはなかったそうです。

しかし、礼儀はしっかりと教えていて、「人としてやるべきことをしなさい」という指導をしていたそうです。

だからこそ、根尾昂選手は真面目でしっかりとしたできた人間なのですね。

根尾昂選手と父親の他のエピソードについては見つかりませんでしたが、きっといい親子関係、信頼関係が築けていたのだと思われます。

なお、両親の顔画像については、スポニチさんのニュースにありましたので、気になった方用に張り付けておきますね。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/27/gazo/20181027s00001173059000p.html

父親はイチローさんに似てるような気がする。母親は女優の仙道敦子風の美人だね!

スポンサーリンク

根尾昂選手の母親はどんな人?

根尾昂選手の母親は、根尾実喜子さんといい、父親と同じく職業は医師です。

夫婦ともに医師なのはすごいことですよね!

そして、母親も父親と同様、自治医科大学の卒業生です。

なんと大学で出会って結婚に至ったとのことでした。

運命のパートナーに出会えてすごいですよね!

現在は地元である岐阜県飛騨市にて、河合診療所で院長をしているとのことでした。

夫婦揃って院長を勤めているということで、根尾昂選手の両親はかなり優秀ということがわかりますね。

また、父親と同様、母親とのエピソードも見つからなかったため、やはり両親ともども忙しかったのかもしれません。

子どもが3人いるということで、しっかりと育てるために、一生懸命働いていたと考えられそうですね!

根尾昂選手が住んでいた地元では、子育てなどを住民が助け合う町だったそうです。

そのため、指図とかもされることなく、自由にのびのびと育ったからこそ、根尾昂選手は自分で考える力がついたのかな?と話していました。

やはりのびのびと育つことで、自分の持っている才能を活かせるのかもしれませんね。

根尾昂選手がプロに入り、初めてのホームラン(しかも満塁ホームラン)を打った時には両親は喜んでいました。

しっかりとテレビ中継で確認していたそうです。

忙しいながらもしっかりと子どもの活躍にはチェックを欠かさないのはすごいことですよね!

離れていても子どもへの愛が伝わってきます。

スポンサーリンク

根尾昂選手に兄弟(きょうだい)はいる?

根尾昂選手にはきょうだいがいて、姉が1人、兄が1人います。

姉の名前は春陽さんといい、年齢は根尾昂選手より5歳年上です。

姉の春陽さんも医療関係の仕事をしていて、看護師をしているそうです。

家族そろって医療系ということで、頭がいい家族ということがわかりますね!

姉の春陽さんも運動神経がよく、小学生の頃には河合スキージュニアに所属してたようです。

大会でも活躍をしていて、きょうだいそろって運動神経がいいことがわかります。

 

根尾昂選手のきょうだい、もう1人は3歳年上の兄で、名前は学さんといいます。

兄の学さんも高校野球をしていて、岐阜県の県立斐太高校でエースをつとめていました。

きょうだいそろってエースとはすごいですよね。

そして、兄の学さんはエースとして県大会決勝までチームを連れて行ったのです。

兄の学さんの通っていた県立斐太高校は創部以来決勝に進んだことはなかったものの、エースである兄の学さんの活躍によって、元ソフトバンクホークスに所属していた高橋純平さんがエースとして率いていた県立岐阜商業高校に勝ち、決勝まで進んで行ったのです。

野球でもかなりの実力を発揮していることがわかりますよね。

兄の学さんは高校卒業後は、岐阜大学医学部に進学していて、医者への道を目指しているとのことでした。

親の背中を見て育つとやはり将来的には医療関係、医者などの道に進むことも多くなるのですね。

根尾昂選手彼女,根尾昂選手結婚,根尾昂選手サトミ
根尾昂選手の結婚相手は彼女のサトミ?馴れ初めを徹底調査!好きな女性のタイプ4選も中日ドラゴンズの爽やかイケメン選手である根尾昂選手の結婚が気になる!彼女のサトミってどんな人で馴れ初めは?...
高橋周平選手両親,高橋周平選手父,高橋周平選手両親,高橋周平選手兄弟
【中日ドラゴンズ】高橋周平選手の実家家族について!両親や兄弟はどんな人?中日ドラゴンズの高橋周平選手の父や兄は野球経験あり!実家家族がどんな人なのかまとめました。...
龍空選手はハーフ?登録名変更理由・ハーフと言われる理由も調査!
龍空選手はハーフ?登録名変更理由・ハーフと言われる理由も調査!中日ドラゴンズ・龍空選手が登録名(名前)を変更した理由やハーフと言われる理由について総まとめでご紹介します。...
中日岡林勇希選手双子,岡林勇希選手家族,岡林勇希選手兄,
【中日ドラゴンズ】岡林勇希選手の双子の妹の画像は?可愛いと話題!兄や両親など家族をまとめ中日ドラゴンズの岡林勇希選手の双子の妹が可愛いと話題!兄も野球が凄い!家族構成や両親について総まとめでご紹介します。...

スポンサーリンク

まとめ:根尾昂選手の両親と兄弟がエリートで凄い!実家・家族について調査!

画像引用:Instagram

根尾昂選手は優秀な両親のもとに生まれてきました。

両親の遺伝子をしっかりと受け継ぎ、高校時代も成績優秀で過ごしてきました。

根尾昂選手は勉強に専念すれば東京大学を目指せるくらいの学力があったということですごいですよね!

勉強もできて、野球もうまいとなるとマンガの世界か?と疑いたくもなってしまいますね。

では、今回の記事のまとめです。

  • 根尾昂選手の家族構成は、父親、母親、姉、兄、根尾昂選手の5人家族。
  • 根尾昂選手の父は医者をしていて、現在は飛騨市の病院にて院長として働いている。
  • 根尾昂選手の母も医者をしていて、飛騨市の病院にて院長として働いている。
  • 根尾昂選手の姉は子どもの頃から運動神経がよく、現在は看護師として働いている。
  • 根尾昂選手の兄も野球をしていて、さらに頭がよく、医学部に通っていたとされている。

家族そろって医療系の仕事に就いているのはすごいですよね!

根尾昂選手がいつか野球を引退する時には大学に入り直し、勉強をすることも考えられそうですよね。

ただ、プロ野球選手として根尾昂選手の活躍をまだまだ見ていきたいため、もっと根尾昂選手には頑張ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク