サッカー選手

木村誠二選手の家族構成は6人!両親や兄弟はどんな人?サッカー経験も気になる!

木村誠二選手家族,木村誠二選手両親,木村誠二選手実家,木村誠二選手兄弟画像引用:Instagram

 

スポンサーリンク
サガン鳥栖に期限付き移籍をした木村誠二(きむらせいじ)選手

U-22代表で長身のディフェンダーとして、将来も嘱望されているプレーヤーです。

まだ若い年齢ですが、国内チームをいくつも経験しています。

同世代の中でもずば抜けた才能を持っている木村誠二選手ですが、幼少期や家族構成など気になりますよね。

今回は木村誠二選手について紹介していきたいと思います。

<この記事でわかること>

家族構成

両親(父親・母親)

兄弟は?

実家のある場所はどんな街?

スポンサーリンク

 家族構成

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村誠二(@kimuraseiji0824)がシェアした投稿

木村誠二選手の家族構成について調べてみました。

木村家

・父親

・母親

・姉

・兄

・本人

木村誠二選手の家族構成を調べたところ、3兄弟で末っ子というのがわかりました。

家族もかかわってきた生い立ちについて知りたく、まずは、木村誠二選手について経歴などまとめてみました。

生年月日:2001年8月24日
出身地:千葉県
身長:186㎝
体重:80㎏
ポジション:ディフェンダー

(出身チーム)
FC平田→FC東京U-15深川→FC東京U-18

(在籍チーム)
FC東京→京都サガンFC(期限付き)→SC相模原(期限付き)
モンティディオ山形(期限付き)→サガン鳥栖(期限付き)

(代表歴)
U-16,U-17,U-18,U-20, U-21,U-22

木村誠二選手は、千葉県出身のサッカー選手でFC東京のアカデミーで育ったプレーヤーです。

FC東京アカデミー

FC東京はユースチームとしてU-18、ジュニアユースとしてU-15深川、U-15むさしを運営しており、サッカーの普及、サッカー選手の育成、個人能力の向上、社会的態度を育むことを目的としています。

FC東京U-15深川:江東区
FC東京U-15むさし:小金井市

(FC東京U-18) 
各学年12人の36人で構成されています。
・主なタイトル
高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ…2017年
日本クラブユースサッカー選手権…2001年,2008年,2016年,2017年
Jユースカップ…2007年,2009年,2016年
サニックス杯国際ユースサッカー大会…2007年
和倉ユースサッカー大会…2014年

(FC東京U-15 深川)
各学年約18人の54人前後のプレーヤーで構成されている。
・主なタイトル
関東ユース1部リーグ…2022年
高松宮杯…2004年,2014年,2018年
ナイキプレミアカップジャパン…2002年
日本クラブユースサッカー選手権…2003年

中学生年代のジュニアユースのチームとしてFC東京にはFC東京U-15深川,U-15むさしの2つのチームを保有しています。

もちろん優秀な選手が、U-18に進むわけですが、このうえのカテゴリーにあがるのはFC東京に限らずなかなかの狭き門です。

ユースにあがることが出来なかった選手の話になったときに必ず名前があがる選手が、元日本代表の本田圭佑選手ですよね。

本田圭佑選手は、ガンバ大阪ジュニアユースからユースに昇格できず石川県の星稜高校に進学しています。

後に世界で活躍した選手でさえ昇格は難しいんですね。

もしユースに進むことが出来ても、トップチームと契約できるのはほんの数名で、チームによってはトップチームに契約する選手が0の年もあります。

それを考えると、木村誠二選手は順調にキャリアを積んできたので、やはりすごい才能の持ち主ということがわかりますね。

スポンサーリンク

両親(父親・母親)はどんな人?

両親について調べましたが、情報があまりありませんでした。

ただ、過去のFC東京のインタビューで、「自分の強みやアピールしたい点を教えてください。」という質問に

「身体能力だと思います。親から丈夫な身体をもらったので、それを自分で活かしたいと思います。高さ、スピード、パワーはあまり負けることがないので武器にしたいです。」

と答えていました。

ご両親に感謝している様子が伺えました。

木村誠二選手は大柄な日本人離れの恵まれた体格をしているので、もしかするとご両親も身長が高いのかもしれませんね。

スポーツもしていたのか気になる所ですが、今後もしかすると情報がでてくるかもしれませんので期待しましょう。

兄弟は?

兄弟に関しては『姉と兄がいる』と以前答えていましたので、木村誠二選手は3兄弟の末っ子です。

お姉さんとお兄さんについても、残念ながら、げんざいのところ情報がありませんでした。

木村誠二選手は幼い頃野球をやりたかったようですが、近所に野球チームがなかったためサッカーを始めたそうです。

もしかすると、お姉さんとお兄さんもサッカーを習っていたのかもしれませんね。

木村誠二選手はとてもイケメンですのでもしかすると、他の兄弟も容姿が優れているのかもしれません。

スポンサーリンク

実家のある場所はどんな街?

木村誠二選手はどんな街で育ったのか気になりますよね。

ただ残念ながら千葉県出身というのはわかったのですが、どの市かはわかりませんでした。

ただ、候補になる市を2つみつけました。

それは、市川市と浦安市です。

(市川市)
千葉県の北西部に位置する街
人口:約50万人(千葉県の中で4位)

(浦安市)
同じく千葉県北西部の街
人口:約17万人(ディズニーリゾートがある街)

なぜこの2つの市が候補に挙がったかというと、木村誠二選手小学校の頃に通っていたサッカースクールで推測されました。

木村誠二選手は地元のサッカークラブ以外にマツバサッカースクールといういわばサッカー塾に通っていました。

マツバサッカースクール

マツバ式トレーニングといわれるメソッドで、個人のスキルアップを図るサッカースクールです。

関東圏を中心に多くの校舎があります。

卒業生には多数のJチームの下部組織の合格者を輩出しており、プロ選手になった生徒も多くいます。

(主な卒業生)
・大津祐樹選手…元日本代表
・上田綺世選手…日本代表
・古賀 太陽選手…日本代表

 

木村誠二選手もマツバサッカースクールで上達し、FC東京の下部組織に所属出来ています。

マツバサッカースクールのHPには木村誠二選手は浦安校と市川校に通っていたそうです。

どちらとも県の北西部に位置する市ですが、もしかするとどちらでもなく他の近隣の市に住んでいた可能性もありますよね。

スポンサーリンク

まとめ:木村誠二選手の家族構成は6人!両親や兄弟はどんな人?サッカー経験も気になる!

木村誠二選手家族,木村誠二選手両親,木村誠二選手実家,木村誠二選手兄弟画像引用:Instagram

今回はサガン鳥栖に新加入した、木村誠二選手について紹介しました。

年齢の割には多くのチームに所属し、また世代別での代表経験あり将来有望な選手です。

ご家族は両親と姉と兄がいるようですが、あまり情報が公開されておらず残念ながらわからない点が多かったです。

今後日本代表に選出される可能性が十分に高い選手ですので、ぜひみなさん注目しましょう。

 

スポンサーリンク