サッカー選手

旗手怜央選手はハーフ?実家・家族はスポーツ一家!両親・兄弟はどんな人かを家族エピソードと共にまとめ

旗手怜央選手ハーフ,旗手怜央選手両親,旗手怜央選手父,旗手怜央選手兄弟画像引用:Instagram

海外でプレーする日本人の中でも注目度が高いのが、旗手怜央(はたてれお)選手

現在はスコットランドのセルティックFCに所属しています。

旗手怜央選手と言えば、前回のカタールワールドカップでまさかのメンバー落ちで話題になりましたね。

今回はそんな旗手怜央選手の生い立ちや疑問について調べていきたいとおもいますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

<この記事で分かる事>

ハーフ?

家族構成

両親(父親・母親)

家族のエピソード

兄弟はいる?

スポンサーリンク




旗手怜央選手はハーフ?

旗手怜央選手ハーフ,旗手怜央選手両親,旗手怜央選手父,旗手怜央選手兄弟画像引用:Instagram

旗手選手のことを調べてみると、「旗手選手はハーフなの?」と疑問に思っている方が結構多かったのに驚きました。

結論から言うと、「ハーフではありません‼」

では、なぜハーフと思う方がいるのでしょうか?

「旗手(はたて)怜央(れお)」と苗字も名前も珍しいので、それで外国の血が入っているのではと思った人がいたみたいですね。

たしかに、よく考えて見ると旗手選手は名前もですが、苗字も珍しいです。

最近は、Jリーグや日本代表にもハーフの選手が目立ってきた印象ですので、その影響もあるのかもしれません。

現在日本代表のゴールを守っている鈴木彩艶選手は、名前の彩艶という漢字で”ザイオン”と呼びます。

鈴木選手はガーナ人の父親と日本人の母親の間に産まれたハーフです。

こう見ると”怜央”もハーフに見えなくはないですね。

でも彩艶も怜央も美しい漢字でうらやましですよね笑

ここで旗手選手の経歴をまとめてみました。

生年月日:1997年11月21日
年齢:26歳
出身地:三重県鈴鹿市
身長:173㎝
体重:70㎏
利き足:右足
ポジション:ミッドフィルダー

(所属先)
川崎フロンターレ→セルティック

旗手怜央選手は三重県の鈴鹿市で育っています。

サッカーは、小学校の3年生に地元のサッカー少年団に入り始めました。

中学生まで地元で過ごしましたが、高校は静岡県の名門・
静岡学園に進学しています。

静岡学園と言えば「しずがく」の愛称で高校サッカー界の中でも超有名な学校で、個人技が凄いことで元しずがくの選手がたびたびサッカー系YouTubeに取り上げられています。

そしてなんといってもあのキングカズの母校として知られています。

そんな強豪校において旗手選手は2年生からレギュラーに定着しており、全国大会ではベスト8まで進んでいますね。

旗手選手の特徴と言えばあらゆるポジションをこなすことができるユーティリティープレーヤーですが、高校生のころから非凡な才能を発揮していたようです。

高校卒業後は順天堂大学に進学していますが、順天堂大学に決めた理由に静岡学園から進学した先輩の多くが順天堂大学からプロになっていたからだそうです。

近年は、高卒でプロになる選手よりも大学を経由してプロ入りが多くなっています。

旗手怜央選手も大学進学時にはプロを視野に入れていたんですね。

旗手怜央選手は大学時代の経験はとてもよかったと語っており、サッカー以外でも学ぶことが多かったようです。

僕は1年生の時に医学部の子と同部屋でいろんな話が聞けたし、他にも陸上部やバレー部、バスケ部、そういう様々な道の人と出会って、いろんな人の考え、価値観を知れた。もちろん考えが合わない時もあるけど、そういう時にこういう考えの人もいるんだと分かる。結果的に僕はプロになれたけど、たとえサッカー選手になれなくても、立派な社会人になるための土台が作れたと自負しています。

引用元:サッカーダイジェスト

現在高校生で進路に迷ている子にはとても参考になるのではないでしょうか。

旗手怜央選手は大学3年生の時に、川崎フロンターレに内定が決まり、Jリーグで活躍し今や欧州の名門セルティックFCの主力として活躍しています。

 

スポンサーリンク

旗手怜央選手の家族構成

ここでは、旗手怜央選手の家族構成について調べていきたいと思いますが、実は旗手怜央選手の家族には有名人がいるんです‼

どなたか気になりますよね笑

父親…浩二

母親…さゆり

長女…名前不明

長男…怜央

旗手選手両親と姉の4人家族で、有名人というのがお父さんの浩二さんです。

 

スポンサーリンク

父親が有名人!母親も運動神経が凄い!両親について

父親の浩二さんは、あのPL学園の野球部出身で、PL史上最強のショートとして名前があがる名選手です。

往年の高校野球ファンの間では非常に有名で、社会人の本田技研鈴鹿で監督をしていていました。

高校時代は、清原和博さんや桑田真澄さんの一個上の学年で甲子園の春夏連覇の立役者になっています。

以前、元プロ野球選手の片岡篤史さんのYouTubeでPL学園OBがポジション別歴代上手な選手を挙げる企画で「ショートは旗手がナンバーワン」と言われていました。

当時ノックをしていたコーチは浩二さんの時は機嫌が悪くなったそうで、理由はものすごく打球を簡単に処理するからだそうです。

足が速く肩もすごく強肩だったそうで、1年生の時からずば抜けていたと話していました。

旗手怜央選手ハーフ,旗手怜央選手両親,旗手怜央選手父,旗手怜央選手兄弟

PLの歴代ショートと言えば、中日監督の立浪和義さん、楽天監督今江 敏晃さんなどおり、いずれもプロで結果を残していますが、浩二さんもまさにPLのレジェンドなんですね。

YouTubeには浩二さんがプレーしている姿を見ることができます。

母親のさゆりさんは旦那さんの浩二さんと同じ年齢だそうです。

母親のさゆりさんもスポーツが得意で、調べたところバレーボール、バスケットボール、乗馬などさまざまな競技をこなしてきた経験があるみたいです。

旗手怜央選手が幼少期は、母親と一緒にテニスクラブに通っていたそうです。

ご両親とも運動神経が良いのですね。

父親の浩二さんは社会人野球選手時代は、日本代表にも選ばれた経験があり、さゆりさんとの馴れ初めはわかりませんが、スポーツ関係で知り合われたのかもしれませんね♪

 

スポンサーリンク

家族のエピソード

”旗手”と聞けば今はサッカー選手の旗手怜央選手ですが、実は学生時代の時などは、”PLの旗手の息子”としてメディアに紹介されたこともありました。

旗手怜央選手的にはそれが、とても悔しくて「自分が父より上にいけば」と思っていたそうです。

もちろん若い時の話ですので、現在はお父さんを尊敬して自分自身のヒーローと語っていました。

そんな旗手親子ですが、お父さんとサッカーの話をすることはあまりないそうで、主に心構えなどを教えてもらうそうです。

お父さん自身全く自分の実績をひけらかすタイプではなく、息子の旗手選手にも野球を勧めたことはなく、「自分自身が親から野球、野球と言われたので、子供にそう言うのは嫌だった」ことが理由で、常に本人の意志や考えを尊重しています。

お父さんに言われた言葉で印象に残っているのは、部屋が汚いと怪我をする、継続は力なりだったそうで、スポーツに偏ったアドバイスではないのが良いですよね。

スポンサーリンク

旗手怜央選手の兄弟は姉が1人

お姉さんがいることがわかっていますが、残念ながら名前や年齢、職業などはわかっていません。

幼少期は母親と旗手怜央選手と共にテニスクラブに通っていたそうで、もしかすると旗手怜央選手と年が近いのかもしれませんね。

家族全員スポーツをしていますので、お姉さんも学生時代何かしていたのかもしれません。

現時点では何かの競技のプロになっているという情報がありませんので、一般に企業に就職している可能性が高いのではないでしょうか。

きっと弟の旗手選手の活躍を応援しているに違いありません。

伊東純也選手家族,伊東純也選手兄弟,伊東純也選手両親
伊東純也選手の家族構成|両親(父親・母親)もスポーツ経験者!兄弟が3人共イケメンで凄い!サッカー伊東純也選手の兄弟3人がイケメン!家族はみんなスポーツ経験者!両親(父親・母親はどんな人かもまとめました。...
森保一監督妻,森保一監督奥さん,森保一監督妻画像,森保一監督妻馴れ初め
【画像】森保一監督の妻(奥さん)が美人!妻との馴れ初めが純愛!サッカー日本代表の森保一監督の妻(奥さん)はどんな人?画像・名前・馴れ初めについてまとめました。妻の内助の功が素敵です。...
森保一 監督子供,森保一 監督息子
森保一 監督の子供(息子)は3人でサッカー選手!イケメンで実力も凄い!森保一 監督の子供は息子が3人でイケメン!サッカー選手で実力やキャリアを総まとめでご紹介します。...

 

まとめ:旗手怜央選手はハーフ?実家・家族はスポーツ一家!両親・兄弟はどんな人かを家族エピソードと共にまとめ

旗手怜央選手ハーフ,旗手怜央選手両親,旗手怜央選手父,旗手怜央選手兄弟画像引用:Instagram

 

今回は、『旗手怜央選手はハーフ?実家・家族はスポーツ一家!両親・兄弟はどんな人かを家族エピソードと共にまとめ』と題して、サッカー日本代表の旗手怜央選手について調べていきました。

  • 両親とお姉さんの4人家族
  • ハーフではない
  • 父親は元PL学園野球部の旗手浩二さん
  • 母親もスポーツが大好き

調べてみるとたくさんのことがわかりました。

ぜひ、今後の旗手怜央選手のますますの活躍に期待しましょう‼