バスケットボール選手

原修太選手の両親や兄弟はどんな人?年齢は?父も母もバスケ経験者!家族構成や実家の場所をまとめ

強豪校ではない学校から日本を代表するバスケットボール選手となった異色の経歴を持つ原修太選手(はら しゅうた)

愛くるしいビジュアルと反する、日本人離れした大きな筋肉を持つ肉体美にほれぼれしてしまうファンが続出中です。

パワフルなドライブアタックにクイックリリースを交えたアウトサイドシュートが魅力の原修太選手ですが、やっぱりご両親もアスリートだったのでしょうか。

アスリートの両親のどちらかがやっぱり元スポーツ選手って多いもんね。原選手はどうなのかな?

そこで今回は、原修太選手の両親がどんな人なのか、兄弟がいるのか等、家族にまつわるあれこれを調査しました。

スポンサーリンク




原修太選手のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

原 修太 Shuta Hara(@shutahara31)がシェアした投稿

本名:原修太(はら しゅうた)

【生年月日】1993年12月17日
【出身地】千葉県出身
【身長】187cm
【体重】88kg
【出身校】習志野高等学校 → 国士館大学
【所属】千葉ジェッツ
【背番号】31番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

 

スポンサーリンク

原修太選手の家族構成|兄弟はいる?

原修太選手の家族構成についてご紹介します。

原修太選手家族構成は、以下の5人家族です。

父親
母親
姉 2歳年上
原選手

スポーツ選手のきょうだいって、お兄さんがいるイメージを抱きやすいのですが、原修太選手は女きょうだいの中で育ったんですね。

スポンサーリンク

原修太選手の両親(父親・母親)はどんな人?年齢は?

原修太選手はこれまで、あまりご家族について詳しく聞かれる機会も多くないことからなのか、両親に関する情報がとても少ないです。

その為、現在の所、父親、母親の画像や名前、性格な年齢など公表されていませんが、年齢については、『元バスケットボール選手の 田臥さんの10歳上くらいの世代』であることをインタビューでお話されていました。

田臥勇太元選手が1980年生まれなので、原選手のご両親は、1970年前後という事なのではないでしょうか。

そして、どうやら両親(父も母も)バスケットボール経験者のようです。

プロではなかったようですが、高校時代までバスケットボールをやっていた影響からお姉さんもバスケをやっていたそうです。

父親はどんな人?

原修太選手がバスケを始めたきっかけは、両親と姉の影響といわれていますが、詳しくは、お姉さんのバスケの試合を見に行ったりしていた事から、コーチから「君も入りなよ」と誘われて原選手も小学校3年生でバスケを始めたそうです。

しかし、両親は最初はバスケのシューズを買ってくれなかったいいます。

その理由は、これまでの水泳などすべて習い事が続かなかった事から、両親も「またすぐに辞めるのではないか」と思いったからのようです。

こうして最初はバスケのシューズを買ってもらえなかったのですが「ある程度長く続ければバッシュも買ってあげるよ」との事で、最初は上履きでバスケをやっていたようですが、半年続いた頃、バッシュを買ってもらえたそうです。

それにしても、この時点で、これまでのアスリート選手と異なる経歴ですよね。

多くのアスリート選手の場合、父親が〇〇選手で、幼少時代から親に特訓されたというケースが多い中、原修太選手は、バッシュすら最初は買ってもらえなかったというから驚きです。

周囲がバッシュを履いている事が羨ましく、バッシュ欲しさにバスケを続けられた事も、ある意味、両親の戦略ではなかったと思いますが、すぐ買ってもらっていたら満足して辞めちゃっていたかもしれませんよね。

バスケを続けていく中で、試合にも出られるようになりシュートを決められた時に、みんなに喜んでもらえることがうれしくて、バスケの楽しさをどんどん感じていったそうですがが、小学校6年生の時は、試合後いつも泣いていたそうです。

その理由は・・・

バスケ経験者の父親は、原修太選手がバスケを始めたころからしばらくは、何も言わなかったようですが、小学校6年生の頃はものすごく怒るようになったと言います。

「小6の頃はかなり言われました。僕、小5までは小学校の部活みたいな感じのチームだったんですけど、小6のときに近くの小学校とチームが合併したんです。そのチームが結構強豪で、監督もその合併したチームの厳しい監督になったんですが、そこから親のバスケスイッチが入ったのか、急に厳しく言うようになって…。だから自分、6年生なのにホント毎試合で泣いてました(笑)。監督にも怒られ、親にも怒られ…」

http://bojweblog.jp/blog-entry-2249.html

当時は、父親から「田臥さんはすごい!お前もプロになれ」と言われることもあったのですが、原修太選手自信はそんなしっくりきていなかったと明かしています。

その後、小学校5年生の時に急に厳しくなった父親は、なぜか中学に上がったらピタッと何も言わなくなったそうで原修太選手としては、なぜ6年生の時だけあれだけ怒られたのかが謎なのだとか。

きっと、父親が小学校6年生の時だけ厳しかったのは、原選手が強豪チームに入った時に、他の人よりもシュートを決めていたし、身体が大きかった事から、バスケの道でいけるんじゃないかと期待したからではないでしょうか。

中学校でピタッと止まったのは、中学校のチームが弱かったから、父もちょっと諦め心が出ちゃったのかもしれませんね。

ご本人でさえ、大学の後半まで、プロになれるとは思っていなかったようですので、両親もそう思っていたのではないでしょうか。

母親はどんな人?

厳しい父親と違って、母親はとてもやさしい人で「あまり無理せず頑張れ」という感じだったようです。

厳しい父親と優しい母親のバランスがとてもよかったとインタビューで明かしていましたよ。

母親らは、挨拶に関しては、めちゃくちゃ言われ、あとは、「友達を大切にしなさい」という事を言われて育ったようです。

勉強については、物に釣られたそうで、「勉強頑張ったら、携帯電話を買ってあげるよ」という感じで、上手にモチベーションを上げてくれていたとのこと。

子供を上手に誘導されていて、いい母親ですね。

スポンサーリンク

原修太選手の兄弟は姉と妹

原修太選手きょうだいについては、2歳年上の姉と妹さんがいらっしゃいます

冒頭でお伝えしたとおり、お姉さんは、両親の影響で小学校の時にバスケットボールをやっていたことが明かされていますが、それ以上の情報は現在のところありません。

お姉さんと妹さんの顔画像も絶対可愛いと思うのですが、公開されていませんので、代わりに原選手がアプリで女の子になった姿をご紹介します。

お姉さんや妹さんもこんな感じなのかもしれませんね。

原修太選手は「こんな彼女はイヤ」だと、女性としての自分の素型を拒否していますが、めちゃくちゃ美少女だと思ったのは私だけ??

ところで、お姉さんと妹さんに挟まれた3人きょうだいの真ん中が男の子ってどんな感じなんでしょうかね。

調べてみたところ、女きょうだいに挟まれた真ん中っこ長男は、女性への気配りやコミュニケーションが上手だと言われています。

女兄弟の中で一人だけ男として育てられた真ん中っ子は、姉や妹のやりとりを見ながら育つため、異性である女性とのコミュニケーションの仕方も成長していく上で自然と身に着けていくでしょう。
※スマートログ引用

女性が何をしたら嫌がるのか、どんな事でよろこぶのかを知っているからモテる人が多いようです。

甘いマスクに加え、男らし身体美と運動神経に加えて、女性とのコミュニケーションが長けていたらモテすぎちゃいますね。

彼女いるのかな?
原修太選手結婚,バスケ原選手結婚,原修太選手好きな女性のタイプ,原修太選手彼女,バスケ原選手彼女
【バスケ】原修太選手は結婚してる?独身なら彼女が気になると話題!好きな女性のタイプもまとめバスケットボール日本代表でも活躍している原修太選手は結婚してるのか気になった人が続出!妻又は彼女はどんな人?好きな女性のタイプもまとめました。...
河村勇輝選手両親,河村勇輝選手家族,河村勇輝選手父,河村勇輝選手兄弟
河村勇輝選手の父親は教師でバスケ経年者!兄弟は姉が2人で優秀家族!バスケットボール日本代表で活躍している河村勇輝選手の実家・家族はどんな人なのか、両親や兄弟について仕事やエピソードをまとめました。...
スポンサーリンク

実家の場所はどこ?

現在は一人暮らしをしているようですが、生まれ育ったご実家の場所は、千葉ジェッツのホーム会場でもある船橋アリーナから徒歩圏内にあるそうですよ。

ということは、東葉高速線の船橋日大前駅が最寄り駅という事ですね。

富樫勇樹選手結婚いつ,富樫勇樹選手妻は誰,富樫勇樹選手嫁
富樫勇樹選手の結婚はいつで妻(嫁)は誰?本人が語った結婚について・馴れ初めも調査バスケットボールの富樫勇樹選手の結婚はいつ?妻(嫁)は誰?奥さんとの馴れ初めや好きな女性のタイプ・子供についても調査しまとめました。...

 

原修太選手の両親や兄弟はどんな人?年齢は?父も母もバスケ経験者!家族構成や実家の場所はどこ?まとめ

今回は原選手の両親を中心に、家族構成についてもご紹介しました。

では今回のまとめです。

原修太選手の家族構成は、5人家族。

兄弟は、姉と妹がいる。

両親(父も母も)プロではないけれども、高校までバスケ経験者。

バスケについて厳しく言われたのは小学校5年生の時だけだった。

父は厳しく、母は優しくバランスのとれた教育でよかったとのこと。

大切な家族について祖父の存在もありますが、祖父についてはまた別の記事でご紹介しますね。

プロとしての原修太選手のバスケットボール人生は、まだ始まったばかりですので、これからどんどんその力を発揮してくれることでしょう。

アスリートヘッドライン24は、原選手の活躍をこれからも応援しています。

ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。