バスケットボール選手

川真田紘也選手はハーフ?両親について|『 リアル桜木花道』と称される男の魅力についても【AKATSUKI JAPAN】

川真田紘也選手ハーフ,川真田紘也選手家族,川真田紘也選手両親画像引用:B.LEAGUE公式サイト

2023年のワールドカップバスケで、赤いヘアスタイルと物怖じしない明るいキャラクター、そして気合のこもったプレーの選手が印象に残った方も多いのではないでしょうか?

チームのムードメーカーとして、バスケット男子日本代表でもなくてはならない存在となったB.LEAGUE 滋賀レイクス所属の川真田紘也選手。

プレースタイルは泥臭く、走る・跳ぶ・競り合うといった身体を張ったプレーが持ち味!
さらにチーム一のムードメーカーで愛されキャラ。
まさに「SLAM DUNK」の桜木花道そっくりなのだ。

引用:テレ朝バスケ

今回は、「リアル桜木花道」とも呼ばれる川真田紘也選手についてまとめてみたいと思います!

<この記事で分かること>

  • 川真田紘也選手のプロフィール
  • 川真田紘也選手の家族構成は?ハーフ?
  • 学生時代の川真田紘也選手はどんな選手?
  • チーム徳島!
  • 日本代表での存在感
スポンサーリンク




川真田紘也選手のプロフィールは?

川真田 紘也(かわまた こうや)
1998年6月16日生まれ
徳島県徳島市出身
身長 204㎝/体重 110kg
ポジション:センター

<出身校/チーム>
徳島中学校
城南高等学校
天理大学
佐賀バルーナーズ(特別指定選手)
滋賀レイクス

スポンサーリンク

川真田紘也選手の家族構成は?ハーフ?

川真田紘也選手の家族構成について、正式に公表はされていませんでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

川真田紘也(@kawamatkoya)がシェアした投稿

ただ、Instagramでお母様の誕生日のお祝いをしている投稿がありました。親孝行の息子さんで、お母様もきっと嬉しかったでしょうね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

川真田紘也(@kawamatkoya)がシェアした投稿

また、川真田紘也選手について検索をすると「ハーフ」という単語が見られますが、ご本人がInstagramに投稿していた小さい頃の写真を見る限りは、日本人なのではないか?と考えられます。

なぜハーフと思われているのか調べてみると、ご本人が

『川真田がいたら外国籍を1人取らなくても済むな』って思わせるぐらいの存在になりたいなって思ってて。今年は“4人目の外国籍”みたいな存在になれるよう、頑張りたいですね。

引用:4years.

と答えていたことがあり、「4人目の外国籍」という発言が独り歩きしてしまったのではないかと思いました。

スポンサーリンク

学生時代の川真田紘也選手はどんな選手?

幼少期から水泳やラグビー、陸上など、色んなスポーツに挑戦してきた川真田紘也選手は、中学に入り、バスケ部に入部します。バスケを始めたのは中学に入ってからとなります。

当時の身長は170㎝台。3年生の時に全国中学校体育大会で徳島県ベスト4の成績を収めた時には、身長は187㎝になっていたといいます。
中学でのバスケ部の思い出は「とにかく走ってばかりいた」と振り返ります。

高校は徳島県の城南高等学校へ進学。
3年生のインターハイ予選ではベスト4入りしたものの、中学、高校と全国大会とは縁がありませんでした。


出典:徳島県立城南高等学校公式サイト

大学は関西の強豪校 天理大学へ進学。
天理大学の二杉茂監督に声をかけられたことがきっかけだったそうです。

ベンチ入りできない選手も多くいる大所帯の天理大学バスケ部とあって、下級生の時は応援席にいることもあったという川真田紘也選手。

初めて全国の舞台を踏んだのは、大学3年でインカレに出場した時となります。
春先から同じポジションの選手がケガで試合出場できなくなり、出場の機会に恵まれていましたが、インカレでは1回戦で早稲田大学に逆転負け。苦い経験となりました。

今の活躍を考えると、大学3年まで思うように活躍できていなかったことが信じられませんよね。

大阪よしもとのバスケ好き芸人の方のYoutubeで、天理大学時代のチームメイトだった171岸本諒さん川真田紘也選手について話しています。

大学4年時は、コロナ禍ということもあり、公式戦は関西大学バスケットボール秋のリーグ戦とインカレのみとなりました。リーグ戦は準優勝という好成績を収めます。

インカレ1回戦は九州共立大学と対戦。

2回戦では、関東の強豪 東海大学と対戦。
試合には敗れたもの、手ごたえを感じる結果となったそうです。

試合には62-86というスコアで敗れた。悔しさはもちろんあったが、チームが4年間で最も高い場所にたどりつけた上に、日本一のチームに、自分が持ちうる精一杯のプレーが通用したという充実感はかけがえのないものだった。

引用:4years.

インカレ後は、特別指定選手として佐賀バルーナーズへ加入

さらに卒業後は、滋賀レイクスへ入団

U22 男子日本代表第1次強化合宿にも参加するなど、着実にステップアップしている様子がうかがえますよね。

スポンサーリンク

チーム徳島!


川真田紘也選手と、ワールドカップバスケ2023で同じく日本代表入りした西田優大選手とは、同郷  徳島出身の同学年

ワールドカップバスケドイツ戦で、川真田紘也選手のリバウンドから西田選手が得点を決める場面もあり、こちらの動画では、その時の気持ちを語っています。

出身地別でみると、同じ県から複数人選ばれているのは徳島だけ。

引用:徳島新聞デジタル版

12名という狭き門の代表選手に、徳島出身の選手が2名も選ばれるというのは、徳島の方にとって、誇らしいことですよね。

徳島県出身のBリーガー(2023-24シーズン時点)

  • 平尾 充庸(茨城ロボッツ)天理大学卒
  • 生原 秀将(信州ブレイブウォリアーズ)筑波大学卒
  • 横川 俊樹(岩手ビッグブルズ)鹿屋体育大学卒
  • 西田優大選手(シーホース三河)東海大学卒
  • 川真田紘也選手(滋賀レイクスターズ)天理大学卒

徳島出身のBリーガーは2023年調べだと19位と、決して多くはありません。その中で同郷の同学年の選手と一緒に選ばれるのは、ご本人にとっても嬉しいことでしょうね。

2022年には、徳島県初のプロバスケチーム「徳島ガンバロウズ」が創設され、川真田紘也選手も喜びの声を発信していました。

スポンサーリンク

日本代表での存在感

川真田紘也選手のプレーで印象的なのは、ワールドカップバスケ、ベネズエラ戦での身体を張ったプレー!

「ダチョウ倶楽部みたい」「ドアマン川真田」と、思わず笑顔になってしまうコメントにも、根底には「記録にはならないけどいい仕事してる!!」という川真田紘也選手の好プレーへの賛辞が込められているように感じました。

「先発出場しているメンバーを休ませる」という面でも、控えの選手は重要であり、セカンドメンバーが出場している間もチームの勢いを止めないというのも、とても大事なことですよね。

ワールドカップバスケ男子日本代表の最年長である比江島慎選手と川真田紘也選手の付き合いはそれほど長くはないものの、比較的人見知りだという比江島選手に対して、明るい性格の川真田紘也選手は積極的にコミュニケーションを取り、比江島選手から「僕のメンター」と言われるまでの仲になっていました。

代表合宿中の比江島選手の誕生日祝いでも仲の良さが伝わりますよね。

井上宗一郎選手両親,井上宗一郎選手兄弟,井上宗一郎選手大学時代,井上宗一郎選手高校時代
日本人ビッグマン・井上宗一郎選手のご両親・兄弟について!大学時代・高校時代の活躍も日本人ビッグマンである井上宗一郎選手の父親・母親・兄弟がどんな家族なのか、家族構成からエピソードを調査しまとめました。高校時代・大学時代の活躍も30秒でわかる!...
佐土原遼選手高校時代,佐土原遼選手大学時代,佐土原遼選手弟,佐土原遼選手両親
【Bリーグ】佐土原遼選手の両親・兄弟もバスケ経験者?高校時代・大学時代もまとめ佐土原遼選手の両親もバスケ経験者だった!弟は?家族もずっと努力を見てきた佐土原遼選手の高校時代や大学時代の活躍ぶりもご紹介します。...

まとめ:川真田紘也選手はハーフ?両親について|『 リアル桜木花道』と称される男の魅力についても

今回は、AKATSUKI JAPANでも存在感のある川真田紘也選手についてまとめてみました。
パリオリンピック代表として躍動する川真田紘也選手もぜひ見てみたいですよね!
これからの活躍にもぜひ期待しましょう!